豪準備銀行(RBA)金融政策一覧

RBA史上初の量的緩和を導入し政策金利を0.25%へ引き下げ

RBAでは史上初の量的緩和プログラムの一環として3年間オーストラリア国債を購入し、国内金融機関に安価なローンを提供する金融刺激策を行います。

記事を読む

RBAは2020年2月に利下げに踏み込む可能性が高くなった

豪準備銀行(RBA)が12月の金融制策で話し合われた内容で、早ければ 2020年2月に政策金利引き下げに踏み切る可能性が高くなってきました。

記事を読む

豪準備銀は利下げを検討したが見送った

RBA(豪準備銀行)は11月5日の金融制策会議で利下げをすることもできたが、最も適切なアプローチは、現在の経済状況を維持しつつ

記事を読む

RBAは政策金利を据え置きへ

豪準備銀行(RBA)政策金利は 10月に政策金利を引き下げ後に失業率 0.1%ですがわずかに改善し、消費者物価指数もわずかながらの上昇したことから政策金利据え置きを決定しました。 RBAによるとオーストラリア経済の見通しは、3か月前とほとんど変わりません。 2019年オーストラリア経済成長は 2.25%、2021年に向けて徐々に経済は成長して約3%に達することのことです。

記事を読む

豪利下げが現実味をおびてきた豪消費者物価指数

数値を検証してみると、インフレ率・基調インフレ率は豪準備銀行(RBA)がインフレ目標と設定する下限値2.0% から低水準で推移しています。 基調インフレ率(コアインフレ)は1.4%で過去最低水準で消費は低迷中で年内4回目の政策金利引き下げが現実味をおびてきたのではないでしょうか。

記事を読む

RBAは金利を再び引き下げる可能性がある

RBAは金利を再び引き下げる可能性がある 本日発表された豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨で示された内容です。 雇用と所得...

記事を読む

RBAは金利を史上最水準へ引き下げる

RBAは金利を史上最水準へ引き下げる 豪準備銀行(RBA)は史上最低水準の低水準の引下げは、経済側面に対して刺激が必要なためとして...

記事を読む