豪ドル見通し一覧

RBA史上初の量的緩和を導入し政策金利を0.25%へ引き下げ

RBAでは史上初の量的緩和プログラムの一環として3年間オーストラリア国債を購入し、国内金融機関に安価なローンを提供する金融刺激策を行います。

記事を読む

RBA政策金利0.5%は豪経済は救えるのか?

過去9年間の政策金利制策では消費マインドを上げることができなかったので今度は政府の直接的な財政出動がオーストラリアを救う手段となること最後の方法になるのではないでしょうか。

記事を読む

豪第4四半期GDP 2.2% へ成長する 

オーストラリアの経済は、12月四半期に予想を上回る2.2%成長しました。

記事を読む

賃金上昇率が伸びず、失業率と不完全雇用が増加

賃金上昇率はわずか2.2% オーストラリアの失業率の失業率は 5.3%へと悪化しました。 労働参加率は66.1%に上昇し、より多くの人々が仕事の探しを始めたので失業率が上昇しました。 これは雇用が縮小されたのではなく、仕事を探す人が増加し完全失業率が上昇したためです。

記事を読む

豪失業率5.1%への低下は所得を減少させた

企業が支払う賃金を削り低所得の労働を確保している悪循環が見られます。 現状のオーストラリア雇用市場は所得を減少させて、多くの労働を確保するといったデフレ型の労働環境なんですね。

記事を読む

新規雇用者数は大きく増加し先月の失業分を補う

2020年は2019年よりも労働市場は悪化する傾向が強い 現状オーストラリアの雇用環境は2019年に入り経済成長の減速にともない苦戦し、低い賃金上昇率となっています。

記事を読む

RBAは2020年2月に利下げに踏み込む可能性が高くなった

豪準備銀行(RBA)が12月の金融制策で話し合われた内容で、早ければ 2020年2月に政策金利引き下げに踏み切る可能性が高くなってきました。

記事を読む