シェアする

RBAは金利を再び引き下げる可能性がある

シェアする

カテゴリ

RBAは金利を再び引き下げる可能性がある

本日発表された豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨で示された内容です。

雇用と所得の成長を支援し、インフレが中期目標と一致するという確信を高めるために、さらに金利を引き下げる場合を検討した。
最新の予測では、今後数年間インフレの結果が目標を下回る可能性が高いことを示唆していることに注目し、最新の一連のデータは、この評価を実質的に裏付け弱いものでした。
継続的な賃金の伸び率の低迷は、経済脆弱であることを示し、そのため、金融政策をさらに緩和(金利引き下げ)をして、一連の経済減速に対応する必要があると、さらなる政策金利引き下げに対して言及する内容となりました。