シェアする

豪ドル週間見通し [2020年1月第2週]

シェアする

カテゴリ

豪ドル週間見通し [2020年1月第2週]
  • 中東情勢に変化により、サポートライン(A)まで下落する展開となりました。
    サポートライン(A)割れを警戒す状況下にあります。
    サポートライン(A)を割り込むと、次のサポートライン(B)へと向かって下落する可能性が高くなるため、週足でサポートライン(A)を見ていく重要な局面にあります。

[今週の週間予想レンジ]

週間の予想変動幅(ボラティリティ)は約 1.05円 〜 1.35円
先週の終値 約 75.10円に対して  約 1.05円 〜 1.35円の範囲内で上・下する状況です。

  • 約 75.10円 + 約 1.05円 ~ 1.35円 = 約 76.15円 ~ 76.45円(最大上限値)
  • 約 75.10円 - 約 1.05円 〜 1.35円 = 約 74.05円 ~ 73.75円(最大下限値)

※ 値動きが進んだ方向(トレンド)と [週間レンジ]の上限値・下限値の予想変動率(ボラティリティ)までの値とを重ね合わせて、ポジションを調整していきます。

今週の主なスケジュール

1月6日(月)
(中) Caixinサービス部門PMI
(ユーロ) 卸売物価指数(PPI)

1月7日(火)
(ユーロ) 消費者物価指数(HICP)
(ユーロ) 小売売上高
(米) 貿易収支
(米) ISM非製造業景況指数
(米) 製造業新規受注

1月8日(水)
(豪) 住宅建設許可件数
(米) ADP雇用統計

1月9日(木)
(豪) 貿易収支
(中) 消費者物価指数(CPI)
(中) 生産者物価指数(PPI)
(南ア) 製造業生産
(ユーロ) 失業率

1月10日(金)
(豪) 小売売上高
(トルコ) 失業率
(米) 非農業部門雇用者数
(米) 失業率
(米) 平均時給

(豪) = オーストラリア (NZ) = ニュージーランド (南ア) = 南アフリカ (米) = アメリカ (欧) = ユーロ圏 (トルコ) = トルコ (日) = 日本