シェアする

トルコリラ長期トレンド予想

シェアする

カテゴリ

トルコリラ長期トレンド予想

2020年1月時点での週足で見たトルコリラのトレンドは中立で、値動きの上限値 19.5円 下限値は 17.5円と予想されます。
中立トレンドからトレンドが発生した場合、下落トレンド発生が優勢となっています。

長期トレンド把握の根拠

転換線(2)~転換線(3)の間で値動きが続き水平線を描いているため上昇トレンドは発生ず、転換線(3)が下向きへの傾斜角度(下落)が発生を警戒する状況下にあります。
転換線(2)を超えることなく、転換線(1)下向きの傾斜角度を保っている間は下落トレンド発生の可能性が高いと予想されます。

トルコリラの運用方法

  • スワップポイントの高い会社を選ぶ
    短期取引口座とは別口座を開設しましょう
     トレイダーズ証券【LIGHT FX】

  • 証拠金を全額投資しないこと
    (決めた価格でのみ買う)

  • 無理はせず貯まったスワップで再投資
    (安定した運用)

スワップポイントの高い会社

トレイダーズ証券株式会社が運営している LIGHT FX は取引ツールなどもみんなのFXとほぼそっくりなのですが、LIGHT FXはバイナリーオプション口座やシステムトレード口座を同時開設しなくても、FXとスワップポイントに特化した口座です!

中長期売買保有ではFX会社によって利益に大きな差が出ます。
なるべく安定したスワップポイントを貯めたい時は、LIGHT FXのように受け取れるスワップポイントが高いFX口座がおすすめですね。

LIGHT FX で運用すると、無理せず年間でもらえるスワップポイントが大きく増えるのでスワップポイントで再投資を続けるともらえるスワップポイントは比較にならないくらい年々増えてますよ

証拠金を全額投資しないこと

スワップ収入を得るには証拠金全額を投資しないことです。
値動きが安定している時や急激な下落が発生に影響されないことが重要なのです。
新興国通貨の値動きは激な下落後にゆっくりと上昇する傾向が強く、スワップを収入を得るには急激な下落(過去2年~5年の安値近辺)で買うのが最短の道のりです。

貯まったスワップで再投資

貯まったスワップポイントで再投資をすると急激な下落時にスワップポイントが評価損を相殺(補う)してくれます。
さらに貯まったスワップポイントで再投資すると投資時点からスワップポイント分のリスクはヘッジされます。
貯まったスワップポイントで再投資するとリスクがヘッジされる効果と再投資分のスワップポイントが増えるため、スワップ収入が増加します。
ここで大切なことは最初スワップポイント収入は少ないですが再投資を続けることで大きな収入を得るとともにリスクをヘッジできるんですよ!

スワップに特化した会社 LIGHT FX で運用すると、年間でもらえるスワップポイントが大きく増えるのでスワップポイントで再投資を続けるともらえるスワップポイントは比較にならないくらい年々増えてますよ!うれしいですね。

トレンド発生条件

  1. 転換線の角度 上向き = 上昇
  2. 転換線の角度 水平 = 一定幅のレンジ
  3. 転換線の角度 下向き = 下落 

  1. 転換線(1=ピンクの線を下放れ(割り込む)した時点で上昇トレンドは終息。
  2. 転換線(2=ライトグリーンの線)を割り込んだ時点で下落トレンドが発生。(上昇/下落の分岐点)
  3. 転換線(3=ブルーの線)に到達し継続的下落する傾向へ

  1. 転換線(3=ブルーの線)を上放れした時点で下落トレンドは一時的に終息。
  2. 転換線(2=ライトグリーンの線)を越えた時点で上昇トレンドへの機会が発生。(上昇/下落の分岐点)
  3. 転換線(1=ピンクの線に到達し(越えた)、転換線(1=ピンクの線)の傾斜角度が上向きで上昇トレンド発生へ
  4. 転換線(1=ピンクの線に到達後、転換線(1=ピンクの線)の傾斜角度が下向き/水平で再下落を警戒へ