シェアする

南アフリカ国債格下げ ムーデーズ発表

シェアする

カテゴリ

南アフリカ信用格付け(ムーディーズ発表)

格付け機関ムーディーズは、南アフリカの信用格付けを「Baa2」「Baa3」へと1段階引き下げました。で再確認(現状維持:格下げ無し)したと発表しました。
今後の見通しは「ネガティブ」

※ 信用格付け = 各国政府や政府機関などが発行・保証する債券に対する信用度
※ 格付け見通し「ネガティブ」=格付けが中期的に下方修正される可能性を意味します

ムーディズの見解

信用格付け引き下げ理由として、南アフリカの経済問題として、①債務の増加、②財政再建のリスク、③政治情勢リスクを大きく3点あげています。
上記3点は南アフリカの経済成長および財政を悪化をさせるため、信用格付け引き下げの要因となります。

  • 政治的見通しに伴う経済成長と財政再建の下振れリスクの継続
  • 財政支出の潜在的な経済成長と柔軟性を高めるための構造改革に必要な政治的警戒感

政治情勢リスクは「財政再建で成果を成し遂げていた財務省ゴーダン氏(Gordhan)を解任したことなどを政治的リスクと財政再建に対して、金融市場では財政再建と人事的な政治情勢リスクを警戒していることになります。