シェアする

米利下げがキャリートレードを活発化させる

シェアする




米利下げがキャリートレードを活発化させる

10月31日に米利下げが発表されてから市場へ資金供給がされ、主要通貨や新興国通貨はゆるやかですが上昇し続けています。
今回のFRB(米連邦準備制度理事会)の利下げ効果の大きさは小さくなってきているものの市場に供給された資金は円以外の通貨を買う効果はでているのではないでしょうか!

円は日本長期国債利回りがマイナス利回りとなっているため金利差を活かしたキャリートレードの対象になっています。
米ドルの金利が引き下げらても、なお日本がマイナス金利であるため米ドル上昇しています。

金利差の効果はバツグンですね。