シェアする

市場動向[2020年2月25日]

シェアする

カテゴリ

市場動向[2020年2月25日]

アジア圏以外のイタリアとイランでコロナウイルスの拡大感染が確認されました。
世界的な大流行(パンデミック)への警戒感が一段と強まり、NYダウ平均株価(1000ドル以上下落)、欧州株価指数、日経平均先物 が大幅下落しています。

コロナウイルスが世界的へ拡大が広がり、より大きな経済的混乱のリスクが長期にわたって上昇しているので、世界の株式市場は10%下落しました。
コロナウイルスの経済的損失の影響は金融市場の反応よりも遅れて数値に反映されることが重大です。商品価格(金価格を除く)は短期的にはさらなる下落のリスクが高いですが、第2四半期~第3月四半期にかけて経済的ダメージは終息し上昇へと転じていきます。

株価下落は適切な修正

各国で金融緩和政策および金融刺激策が発表されるでしょう。
中国では現在よりも、さらに多くの金額の刺激策が発表さるのは確実です。
注目すべき重要な点は、世界の株式市場の下落は、2019年8月から大きく上昇したことへの適正な修正でなはいでしょうか。(一気に急上昇した後の単なる修正と見なされています)