RBNZ(ニュージーランド準備銀行)政策金利引き下げへ

RBNZ2016年8月11日2

RBNZ(ニュージーランド準備銀行)政策金利引き下げへ

RBNZは政策金利を過去最低水準の2%へと0.25%引き下げることを発表しました。
金融市場では0.5%の政策金利引き下げを織り込んでいたため、0.25%の政策金利引き下げは逆に金利差を活かした機関投資家や投資家の買いを誘いNZドルは上昇する場面がありました。

 

 

RBNZ声明文

ニュージーランド国内の成長は建設活動、観光、緩和的な金融政策によってサポートされた強い国内産業に移行すると予想され、弱グローバル交易条件とニュージーランドに対する相対的な他通貨の低金利は、ニュージーランドドルの為替レートに上昇圧力を置いています。
高為替レートは輸出と輸入競争セクターにさらに圧力を加へ、NZ貿易財部門のに低インフレを引き起こしているされています。これは、それが困難な銀行がそのインフレ目標を達成に対して困難な原因で為替レートの低下が必要とされいると言及しています。

[ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ]✕[ NZドル ] - [ 輸入量 ]✕[ NZドル ] = 金額ベースで貿易収支が増加し、NZ貿易産業に関わる全ての産業が成長、企業成長と雇用、所得の増加から目標インフレへと進む

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す