RBAは金利を史上最水準へ引き下げる

 

RBAは金利を史上最水準へ引き下げる

豪準備銀行(RBA)は史上最低水準の低水準の引下げは、経済側面に対して刺激が必要なためとしています。

  • 家計債務の軽減

    一般家計は所得の大部分を高い住宅ローンの支払い奪われているため、この住宅ローンの利子支払い軽減する。

  • 支払ローンの節約
    0.25% の金利引き下げは 400,000豪ドルの住宅ローン融資で、家計は年間700ドルの節約をすることができる。

  • 個人消費の増加
    家計債務の軽減と住宅ローンの節約、一般的な低金利での借入融資などが個人消費増加への刺激策になります。

 

 

オーストラリア経済

現在のオーストラリアでは失業率が高くなり、GDPは 1.8%へと減速しています。
個人消費の落ち込みが経済サイクルをゆがめ低成長率、高い失業率、低インフレなど全ての要素に関係しているため、この負のスパイラルを打開策として、豪準備銀行(RBA)は2ヶ月連続で利下げを行い個人消費の増加を強化しています。

日本やアメリカ、ユーロ圏のように量的緩和策による市場への膨大な貨幣供給はしてないですが、今後は低金利と量的緩和策の同時進行も予想されます。
この、量的緩和策が実行されると豪ドルは市中の貨幣量が増加するため、円や米ドルに対して鮮明な下落基調が形成される可能性があります。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください