原油価格34ドル台へNYダウ大幅下落
主要な株式市場
■原油価格が34ドル台へと下落が進行しています。 米ドルの金利引き上げは米ドルの金利魅力増し、通貨レートに反映されますので、低金利で米ドルによる新興国や資源商品(コモディティ)へと投資されていた投機マネーが金利の魅力が増した米ドルへ逆流する
豪ドル週間予想 2015年12月第4週
豪ドル
■レジスタンスライン(B)~サポートラインライン(C)での値動きを基準としてラインサポートライン(A)を鮮明に割り込むと、ライン(A)以下のラインレジスタンスライン(B)~サポートライン(C)での値動きを視野しに入れる必要があります。 &n
豪ドル見通し 2015年12月17日
テクニカル分析
■FRB(米連邦準備理事会)は、FOMC(米連邦公開市場委員会)で政策金利を引き上げることを決定しました。 政策金利の引き上げは10年ぶりで、その引き上げペースは『穏やか』なペースで、急激段階的な政策金利の引き上げではないため、米金利差を意
原油価格を検証 2015年12月16日
投資関連
■原油価格は一時34ドル台まで下落後、36ドル台まで上昇(戻し)ています。日足で原油価格は、11月27日から急激な下落始まり12月14日の34ドル台まで下落しました。現在は急激な下落から安定し36台へ上昇(戻し)しています。 ※ 原油価格急