ISM製造業景況指数【2016年9月期】

%e7%b1%b3ism2016%e5%b9%b410%e6%9c%884%e6%97%a5

ISM製造業景況指数【2016年9月期】

[ 結果 ] 51.5% (評価:ポジティブ)
[ 前回 ] 49.4%
[ 予想 ] 50.4%

 

サブインデックス

新規受注 55.1% +6.0%
生産 52.8% +3.2% 
雇用 49.7% +1.4%

 

 

金融市場への影響

新規受注が +6.0%増加、生産 +3.2% 増加し、総合指数では 0.6% 上昇し中間値の 50.0% を 1.5% 上回る 51.5% となりました。
新規受注と生産も中間値の 50.0% を上回るまで増加し、9月期では米経済が成長したことを示す結果となりました。

米経済の成長結果を受けて、主要通貨は円に対して買われ上昇しています。
上昇要因としましては、投資リスク選好が強まり、主要通貨全体が買われる傾向にあります。

特に高金利通貨は、9月29日のOPEC(石油輸出国機構)が減産で合意したことも上昇速度を強めている要因の1つにあげられます。

参考 : OPEC(石油輸出国機構)減産で合意 2016年9月29日

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す