ドル売り圧力の根拠 2017年9月10日
主要通貨
ドル売り圧力 北朝鮮が弾道にミサイル発射を行った後、リスク回避ためドル安が進み円が急激な上昇となっています。 日本円、スイスフラン、への質への安全な逃避(リスクオフ)は、米ドル/円、米ドル/CHF、通貨ペアに大きく反映されています。 一方で
中国貿易収支【2017年8月期】
中国
中国貿易収支【2017年8月期】 米ドルベース [ 結果 ]  +419.9億USD  評価 : ネガティブ  (前回値:+467.4億USD  事前予想:+484.5億USD)  ※ 前回数値、+427.3億USDへ下方修正 人民元ベース
中国製造業PMI【2017年8月期】
中国
中国製造業PMI【2017年8月期】 [ 結果 ] 51.7ポイント:評価ポジティブ [ 予想 ] 51.3ポイント [ 前回 ] 51.4ポイント ※ 50.0ポイントは景気拡大と後退の中間値を示します     中国製
弾道ミサイルが日本上空を通過
主要通貨
ミサイルが日本上空を通過 北朝鮮が発射したミサイルが日本上空を越えるのは1998年から2度目で、アメリカ強行姿勢を示すのか? その反応に争点が集まると予想されます。 現時点では物理的ダメージはないため、円高は限定的となっています。 今後物理