トルコCPI急上昇し、通貨が急落
トルコリラ
トルコ中央銀行とトルコ政府の対立 トルコ消費者物価指数が強く上昇した結果から、トルコの消費者物価指数の上昇をコントロールするため、政策金利を引き上げたいトルコ中央銀行(TCMB)と政策金利を引き下げてトルコリラの下落を求める政府の金融政策の
トルコ信用格付け格下げ 急落へ
トルコリラ
トルコ信用格付け格下げ 急落へ 格付け機関S&Pグローバルレーティングス(S&P)が、トルコ信用格付けを 「BB3」 から 「BB-」 へと引き下げると発表しました。 見通しは「安定的」 信用格付け = 各国政府や政府機関な
米国と中国の貿易戦争への警戒感がやわらぐ [2018年3月28日]
ピックアップ
米国と中国の貿易戦争への警戒感がやわらぐ 米国の米ムニューシン財務長官が中国に対して貿易戦争回避のために具体的な交渉を開始し、中国サイドの劉副首相と米ムニューシン財務長官との電話会談で「対話を通じて赤字を縮小させる方法を探ることを約束した」
トルコリラ市場最安値更新中 2018年3月19日
ピックアップ
トルコリラ下落の本質 資本逆流の危険性と国際収支 資本の逆流は特に新興国特にトルコでは多く見られ、米ドルやユーロ、円を借入て自国のインフラ設備や企業への投資をおこない経済を成長させていますので、金融危機や米ドルの上昇などが発生するとトルコリ
トルコリラ急落へ 2017年12月15日
トルコリラ
トルコリラ急落の原因 トルコ中央銀行は後期流動性(事実上の上限金利)の貸出金利を 12.25%へと 0.5%引き上げると発表しました。 他の3つの政策金利、週間物レポレート金利、翌日物貸出金利、 翌日物借入金利は据え置かれました。 週間物レ