豪不動産バブルの実態(1/3)
投資関連
※ 豪不動産バブルの実態(2/3) クリックでリンクします ※ 豪不動産バブルの実態(3/3) クリックでリンクします ■豪不動産バブルの実態(1/3)シドニー・モーニング・ヘラルド紙では、現在のバブルは、2010年代、1980年代、197
豪不動産バブルの実態(2/3)
投資関連
※ 豪不動産バブルの実態(1/3) クリックでリンクします ※ 豪不動産バブルの実態(3/3) クリックでリンクします ■豪不動産バブルの実態(2/3)オーストラリアでは日本と違い引っ越し件数が非常に多く、なかには住居を買値より高く売却し、
豪不動産バブルの実態(3/3)
投資関連
※ 豪不動産バブルの実態(1/3) クリックでリンクします ※ 豪不動産バブルの実態(2/3) クリックでリンクします 豪不動産バブルの実態(3/3) 加熱する豪不動不動産市場が経済活動を圧迫。 シドニーやメルボルンなど大都市での住宅不動産
豪中国が自由貿易協定を締結
中国
■オーストラリアと中国は、互いの国の経済成長と雇用に利益(恩恵)を提供するために、関税を撤廃し自由貿易協定を締結しました。   ■貿易協定の内容 オーストラリアからの輸出商品の85%が中国での関税が排除され、最終的には95%が非関
豪雇用統計(クラスA)
FX初心者向け
  Image:FreeDigitalPhotos.net 豪雇用統計 初心者向け解説 豪雇用統計 (A) 雇用情勢が個人所得や個人消費動向に影響を及ぼすため、オーストラリア経済全体やRBA(豪準備銀)の金融政策の方向性を知る経済
流動性リスク(クラスA)
FX初心者向け
Image:FreeDigitalPhotos.net 流動性リスク ■流動性リスク(金融機関編) (A)一般的に、金融機関は、預金者や投資家から預かった資金、借入資金で融資・投資を行っています。 世界経済の悪化傾向や、高い金融リスクが発生
国債の利回りの考え方(クラスA)
FX初心者向け
Image:FreeDigitalPhotos.net 国債利回りの考え方 国債の利回りの考え方 (A)国債は満期まで保有すると、額面金額で償還(換金)されますので、国債が売られると額面より低い価格で国債を購入でき、額面と購入金額の差額が大