豪ドルと豪株価指数が大幅に下落

S&PASX200 2015年8月24(2)日

■S&P/ASX200指数の動向 [ S&P/ASX200指数 ]       現在値:5085.2ポイント  129.4ポイント下落(2.48%)          2014年2月以来の安値を更新しています。       ※ オーストラリア株式の市場パフォーマンスを表す指標株価指数である S&P/ASX200指数

 

■[ 上海総合指数 ](中国株の動向を表す代表的な指数)      現在値:3,211ポイント     289.21ポイント下落(-8.24%)

 

 

■豪株価指数と豪ドル下落の背景 Caixin 中国製造業PMI【8月】の結果が 47.1ポイントまで低下し6年半ぶりの低水準まで落ち込みました。 中国の経済減速傾向から中国への輸出量が減少すると予想され、中国への依存度が高い国や企業の利益が減少するとの観測から株式(米・日本・豪)が下落しています。 本日も上海総合指数は中国の経済減速により中国の株価である上海総合指数は下落しており、この点からも主要株式市場では中国の経済減速へのリスクから株式が売られています。 特に、豪貿易収支は中国への依存度が高く中国の経済減速が加速すると中国向け輸出が減少し、豪経済成長や豪貿易産業関連の雇用など豪経済全体を低下へと圧迫するため豪ドルは下落する展開が進んでいます。 (中国経済減速傾向 → 投資資金 → リスク選好から → 後退の現れ → 流出 豪ドルに投資されていた資金 → 流出 → 豪ドル下落へ) (中国経済減速傾向 → 豪経済→低下へと圧迫 → 豪ドルの価値→下落 → 豪ドル下落)

※ S&P/ASX200指数も大幅に下落していることから、中国の経済減速の影響が現れています

 

■資源通貨 豪ドルと南アフリカランドが大きく下落しています。 鉱物・食料資源の輸出の多くを中国に依存している新興国(資源産業輸出国)やオーストラリアでは、鉱物資源に加えて食糧資源(コモディティ)の輸出量と価格で下落していますので、輸出産業の減速による豪ドルや新興国の通貨は下落が進む傾向が強くなります。 主要株価が中国経済減速により下落傾向がある間は資源通貨や新興国の通貨は下落する可能性が高いと予想されます

コメントを残す