長期国債利回りを比較 2016年5月13日

豪10年債利回り2016年5月13日

オーストラリア10年国債利回り

オーストラリア10年国債利回りは2008年の高値から低下を続けています。
オーストラリア10年国債利回りは、約2%幅で上昇と下落を繰り返しながら低下傾向が進んでいます。
これは、オーストラリアの金利が低下していることを示し、金利差の縮小の要因の1つになります。

 

 

日本10年国債利回り2016年5月13日

日本10年国債利回り

日本10年国債利回りは2008年の高値から低下を続けています。
約0.5%幅で上昇と下落を繰り返しながら低下傾向が進んでいます。
これは、日本の金利が低下しているため、主要通貨の国債利回りとの金利差が拡大し円売り要因の1つになります。

 

 

為替市場への影響

このオーストラリア10年国債利回りも低下していますが、日本10年国債利回りも低下している状況です。
ただし、金利低下の比率では日本10年国債利回りよりもオーストラリア10年国債利回りの低下比率が大きいため、豪ドルと円の金利差は少しずつ縮小しているため豪ドルの上昇余地は限られている状況下にあります。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す