豪NAB企業景況感指数 2015年8月11日

NAB2015年8月11日
■豪NAB(ナショナルオーストラリア銀行)企業景況感指数

[ 結果 ] +11ポイント ・・・→ ポジティブ (前回:+7ポイント) ナショナルオーストラリア銀行の月例ビジネス調査で企業景況感は、前回数値から 4ポイント上昇し、+11ポイントの結果となりました。 ※ NAB企業景況感指数 = ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が国内企業900社以上の企業を調査し、今後の景況感の動向を集計した指標です

 

■オーストラリアは比較的高い賃金であるため、企業サイドが部署の一部移転や人件費を削減して企業収益を増加させ、企業業績の改善が進む過程でコスト削減を行った結果企業業績は改善を示しています。 このコスト削減の中には、人件費削減が多く含まれているため、NAB企業景景況感の上昇と豪雇用統計は反比例する側面が見られます。 この点から、企業側が人件費削減により景況感が上昇している間は豪失業率は高い水準で悪化したままである可能性が高いため 、雇用状態悪化のうえに企業収益は増加がなりたっていると捉えることができます。
(企業→雇用削減→人件費を抑える傾向→企業サイド→収益を優先する傾向強い→企業景況感は上昇へ)
※ 逆に豪失業率は12年ぶりの高い水準まで悪化しています
※ BHPビリトン(鉱業産業)やリオ・ティント(鉱業産業)、ANZ銀行、豪郵便公社、カンタス航空などで多くの解雇削減を行い企業収益を重視しています

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す