豪NAB企業景況感指数 2016年2月9日

NAB2016年2月9日

NAB(ナショナルオーストラリア銀行)企業景況感指数

[ 結果 ] +5ポイント
ナショナルオーストラリア銀行の月例ビジネス調査で豪企業景況感は、前回数値から 2ポイント低下し、+5ポイントの結果となりました。

※ NAB企業景況感指数 = ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が国内企業900社以上の企業を調査し、今後の景況感の動向を集計した指標です

 

豪企業の状況

NAB(ナショナルオーストラリア銀行)の Rikki Polygenis さんは鉱業セクター以外では上向き(buoyant)状態が続き、豪経済の景気回復が軌道に乗っていることを示唆していると言及しました。
金融市場のボラティリティ(不安定な状況)は多くの企業に影響をあたえるかもしれませんが、実際のビジネス状況において、経済全体で特に非鉱業が現状を保持しているということが、豪国内の多くの企業に対して、少なからず安心を与えていることを意味しています。

西オーストラリア州、南オーストラリアで、鉱業産業が大きな打撃を受けていますが、シドニーと中心としたオーストラリアの東部の州では、観光、教育、ならびに建設などのサービス業などで、状況が強く、豪企業景況感はブラス圏に位置しています。オーストラリアで、鉱業産業が大きな打撃を受けていますが、シドニーと中心としたオーストラリアの東部の州では、観光、教育、ならびに建設などのサービス業などで、状況が強く、豪企業景況感はブラス圏に位置しています。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ