豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2016年8月期】

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e9%9b%87%e7%94%a8%e8%80%85%e6%95%b02016%e5%b9%b49%e6%9c%8815%e6%97%a5

豪新規雇用者数【8月期】

[ 新規雇用者数 ]:-0.39万人減少   評価:ネガティブ
 (前月数値:+2.62万人   事前予想:+1.50万人)

 

 

豪失業率【8月期】

[ 失業率 ]:5.6%   評価 : ポジティブ
 (前月失業率:5.7%  事前予想:5.7%)

[ トレンド推移 ]:5.7%
 (前月数値:5.7%)

 

 

キーポイント

  • 雇用は-3900人減少
  • 失業率は低下しましたが、求職者数が10500人減少したため、失業率は0.1%低下
  • 2015年12月以来、フルタイム雇用は、21500人減少し、パートタイム雇用は105,300人増加しているため、不完全雇用が継続しています

 

 

豪雇用状態

不完全雇用の増加や、求職者件数(仕事探しを止めた人)が増加しているため、失業率は低下傾向を示していますので、豪雇用状態は不安定な状況下にあります。
豪準備銀行(RBA)による、過去最低金利による市中への資金供給より、企業や不動産市場による経済成長への貢献は見られますが、個人所得の低下は進んでいますので、個人消費を表す消費者信頼感指数(CPI)の低下への警戒感が強まります。

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】 の 判断基準に、当サイトのトレンドとサポートライン/レジスタンスラインを利用しよう
マネースクウェア・ジャパン
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す