豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2016年3月】

新規雇用者数2016年4月14日

豪雇用統計【3月】

[ 新規雇用者数 ]:+2.61万人増加   評価:ポジティブ
(前月数値:+0.03万人   事前予想:+1.7万人)

・フルタイム:8800人減少
・パートタイム34900人増加

 

 

豪失業率2016年月4月14日

[ 失業率 ]:5.7%   評価:ポジティブ
(前月失業率:5.8%  事前予想:5.9%)

[ トレンド推移 ]:5.8%

 

 

労働時間との相関関係

豪労働状況では、フルタイム勤務が減少し、パートタイム勤務が大幅に増加したため、雇用者数が増加し失業率も5.7%へと0.1%低下していますが、一時的なパートタイム勤務を考慮しない失業率トレンド推移は5.8%と横ばいで、大きな変化がないことを示しています。賃金上昇率[ 前年比 ]が1998年に開始以来、最低の年間賃金の伸びであることもフルタイム勤務からパートタイム勤務へと移行が進んでいることを裏付けています。
一方で、消費者心理の側面では失業率が過去2年半で最低水準まで改善しているためオーストラリアの消費者の間では安心感と自信に対して大きな後押しがあると予想されます。
失業率の低下は、オーストラリアの鉱業産業の停滞で打撃を受けた労働市場が非鉱業産業により改善へと向かっていることを意味し、豪準備銀行(RBA)も3月1日に、オーストラリア経済では非資源産業の拡大が鉱業投資の支出の縮小にもかかわらず、2015年には経済成長が強まっていると言及していますので、非鉱業産業や非鉱業労働市場が豪経済成長率を牽引している状況下にあります。

参考 : 豪賃金指数過去最低水準へ

参考 : 豪第4四半期GDP[2015年10月~12月]

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す