豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2015年12月】

豪雇用統計【12月】

新規雇用者数2016年1月14日

[ 新規雇用者数 ]:(-)0.1万人増加   評価:ややネガティブ
   (前月数値:+7.49万人   事前予想:-1.00万人)

 

豪失業率2016年月1月14日

[ 失業率 ]:5.8%   評価:ニュートラル     
   (前月失業率:5.8%  事前予想:5.9%)

[ 失業率トレンド ] = 約5.8%

 

豪新規雇用者数のサイクル

豪新規雇用者数は11月に、+7.49万人増加したため、大幅な増加後の減少結果となりました。
現在のアメリカの新規雇用者数と違いオーストラリアでは、1ヶ月間~2ヶ月間の増加後に減少へと転じる傾向が強く、雇用する側の産業や企業は雇用を一貫して増加させるだけの環境が整ってないと予想されます。
この環境は、企業や産業界が積極的に雇用を増加させるだけの経済状況がないことを意味しています。
資源産業の低迷や不動産や賃料の高騰が経済成長を低下させ雇用も圧迫していますので、企業側は継続的な新規雇用者数を増加させることに、慎重になていると予想されます。
企業環境に影響する豪経済は好調とはいえず、豪経済の長期的な成長が顕著に表れるまで、豪雇用統計は不安定な状況下にあると思われます。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す