豪貿易収支【2016年4月期】

豪貿易収支2016年6月2日

豪貿易収支【2016年4月期】

[ 結果 ]  (-)15.79億豪ドル   評価:ややポジティブ
(前回数値:-21.63億豪ドル  事前予想:-21.00億豪ドル)
※ 前回数値:-19.71億豪ドルへ上方修正

 

■輸出・輸入の内訳
[ 輸出 ]:267.34億 豪ドル(当月)
[ 輸入 ]:283.13億 豪ドル(当月)

 

 

4月期のキーポイント

中国市場への鉄鉱石の輸出量はわずかに増加し、$ 1億3000万豪ドルまで強い度合いを示しました。
原料炭価格は3%下落しましたが、それを上回る輸出量の増加により、石炭輸出額は2%微増しました。
鉄鉱石は価格が2%上昇しましたが、4月には輸出量が7%下落したため、輸出金額で5%減少しました。

意外にも、4月は鉄鉱石の価格が上昇しましたが、輸出量が減少しており、石炭は価格が下落しましたが、輸出量が増加しています。
1月期~3月期は資源輸出量は増加傾向にありましたが、価格は下落していました。4月期の鉄鉱石価格は上昇する反面輸出量は減少しています。
※ 中国向け輸出や石炭輸出は好調に推移しています

 

 

貿易収支の変化

オーストラリア貿易収支を金額ベースで比較すると、輸出額が微量に増加し輸入額が微量に減少したため、[ 輸出金額 - 輸入金額 = 貿易収支] の算出から、貿易赤字は縮小する結果となりました。
中国向け輸出が少しずつ増加していますが、マイナス圏での輸出は輸出資源価格の下落よりも輸出量の低下に起因する可能性があります。
資源価格が高くなると、当然のように輸入する側は輸入量を減らす可能性があるため、依然として世界経済は資源価格が高くなると資源の購買量を減らさなければならない状況下にあります。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す