豪貿易収支【2016年3月期】

豪貿易収支2016年5月5日

豪貿易収支【2016年3月】

[ 結果 ]  (-)21.63億豪ドル   評価:ややポジティブ
(前回数値:-34.10億豪ドル  事前予想:-29.00億豪ドル)

■輸出・輸入の内訳
[ 輸出 ]:265.29億 豪ドル(当月)
[ 輸入 ]:286.92億 豪ドル(当月)

 

 

キーポイント

豪貿易収支の赤字幅は、前月から29%減少しました。
赤字幅減少の背景には、商品(製造製品)輸出が4%増加、金輸出が58%増加、鉱物資源商品が2%増加と、輸出額の増加額が輸入の増加額を上回りましたがので、赤字幅が縮小しています。
一方で、依然として輸入額が輸出額を超えていますので、豪貿易収支はマイナス圏で推移している状況です。
※ [ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ]✕[ 豪ドル ] - [ 輸入量 ]✕[ 豪ドル ]

 

 

貿易黒字に必要な要件

オーストラリアは鉱物資源や農業資源を輸出を柱とした貿易収支が形成されています。
この点から資源価格や輸出相手国の資源消費量、自国通貨価値の3条件を把握する必要があります。
資源価格が下落し資源消費が減少している現在では豪ドルの価値を下落させ金額ベースで輸出金額を上昇させる方法が最優先となります。
このため、豪貿易収支がマイナス圏で推移している間は豪金融当局は豪ドルの価値を下落させる手段を講じますので、豪貿易収支がマイナス圏で推移している間は豪ドルの中長期的な上昇トレンド形成の発生の可能性は低いと予想されます。
資源価格が上昇するれば、輸出額は増加します。逆に原油などの資源価格が下落すれば、原油消費量が増加しますが金額ベースで貿易収支は減少する側面があります。

※ [ 資源価格 ] 下落= [ 代替エネルギー ] = 下落 =貿易収支悪化
※ [ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ]✕[資源価格]✕[ 豪ドル ] - [ 輸入量 ]✕[資源価格]✕[ 豪ドル ]
※ [ 輸出量 ]✕[資源価格]=金額ベースで貿易収支を減少させる

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す