豪貿易収支【2016年2月分】

豪貿易収支2016年4月5日

豪貿易収支【2016年2月】

[ 結果 ]  (-)34.10億豪ドル   評価:ネガティブ
(前回数値:-31.56億豪ドル  事前予想:-25.00億豪ドル)

 

■輸出・輸入の内訳
[ 輸出 ]:252.65億 豪ドル(当月)
[ 輸入 ]:286.75億 豪ドル(当月)

 

 

キーポイント

農業資源輸出額とサービス輸出額は下落し貿易しましたが、一部の鉱物資源や貴金属の価値が上昇したため、農業資源輸出額の減少分は相殺されましたが、鉱物資源の石炭の輸出量が大きく減少したため、輸出額全体では前月値からマイナス額が増加し、前月の(1月)の豪貿易収支は下方修正されています。
原油価格の下落により、石炭消費から原油消費へと市場消費が移行したためオーストラリアの資源輸出の重要商品である石炭輸出量が減少しています。
資源価格は総じて前月から上昇していますが、石炭の輸出量の減少が豪貿易収支へ減少させた大きな要因となりました。

 

 

貿易収支を予想する必要な要件

資源価格や資源消費量、通貨価値が必要となります。
資源価格が上昇するれば、輸出額は増加します。逆に原油などの資源価格が下落すれば、原油消費量が増加するため石炭などの代替エネルギー資源の消費量は減少し、価格は上昇よりも輸出量の減少が大きく貿易収支は悪化する側面があります。

※ [ 資源価格 ] 下落= [ 代替エネルギー ] = 下落 =貿易収支悪化
※ [ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ]✕[資源価格]✕[ 豪ドル ] - [ 輸入量 ]✕[資源価格]✕[ 豪ドル ]
※ [ 輸出量 ]✕[資源価格]=金額ベースで貿易収支を減少させる

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す