豪新築住宅販売 2016年3月31日

豪不動産市場2016年3月31日

豪新築住宅販売(Housing Industry Association:住宅産業協会)

[ 前月比 ] (-)5.3%
(前回数値:+3.1%)

・新規アパート販売は 10.6%急落
・一戸建て住宅販売は 3.9%低下
・一戸建て住宅の件数の割合が多いため、合計で、マイナス5.3%の減速となりました。

 

 

住宅産業協会の見解

豪住宅産業協会では5.3%の縮小幅は最近18ヶ月間で最悪の結果で新築住宅の販売は減少傾向がより強固に定着しつつあると述べました。
現在の住宅建築は下向きサイクルの最初の段階で来年は実質的に悪化のペースが強くなる可能性が高く、これは「今後、6ヶ月~12ヶ月住宅建設は、おそらくシャープな減速の兆候」と警告しました。

 

 

総合的な結論

オーストラリアでは3月22日に発表された住宅価格指数でも015年第3四半期から1.6%減速が表れ、今回の結果(2015年第4四半期)は、1.8%減速しているため、3年間続いたオーストラリアの不動産市場の成長が終息し始めていることが示されています。
オーストラリア4大銀行でも不動産市場へ多額の資金を供給していますが、この資金が不良債権拡大にさらされ銀行株は大幅に下落していますので、多くの側面でオーストラリアの不動産市場の成長が減速基調にあることが示され始めています。
参考 : 豪住宅価格指数下落へ【四半期ベース】

参考 : オーストラリア各4大銀行不良債権額拡大

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す