豪政府機関 2015年鉄鉱石価格を下方修正

鉄鉱石2015年9月30日

■豪産業省が2015年の鉄鉱石価格を2.7%下方修正し、2016年まで下落後、2017年から鉄鉱石価格は上昇するとの予測を発表しました。

■鉄鉱石価格              
1トン / USドル 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
Price-名目 88.1 52.9 51.2 60.4 65.8 70.8 75.3
Price-実質 90.1 52.9 50.0 57.7 61.5 64.6 67.2

 

■鉄鉱石下落の影響
鉄鉱石価格が下落すると、輸出量が増加にもかかわらず貿易収支や金額ベースで、鉄鉱産業/資源産業び営業利益は減収となりますので、鉄鉱産業/資源産業に関わる産業や設備投資などの経済活動の低下が予想されます。
更に、豪貿易収支は16ヶ月連続でマイナス圏で推移しており、豪貿易に関わる産業での雇用や設備投資にもマイナスの影響があると予想されます。
これら一連の豪経済活動を低下予想は豪ドルの価値を下げる要因となります。
※ [ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ]✕[ 豪ドル ]✕[資源価格] - [ 輸入量 ]✕[ 豪ドル ]✕[資源価格]

 

 

 

■鉄鉱石輸出量予測
鉄鉱石の輸出量は2020年まで、増加で推移し安定的な需要が見込まれていますが、鉄鉱石価格の下落影響が大きく、金額ベースでは減収となりますので、豪経済にはネガティブな要因となります。
※ [ 輸出量 ]✕[資源価格] = ネガティブ

単位:
100万トン

2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
Australia 717 762 824 886 900 927 928
Brazil 363 390 412 425 465 485 509
India 2 5 4 7 9 12 15
Canada 34 27 25 24 22 21 20
South Africa 47 43 38 34 31 28 25
World trade 1,359 1,379 1,420 1,459 1,498 1,530 1,550
               

 

 

■鉄鉱石需要予測
鉄鉱石の需要では中国が最も多く、2020年まで安定して需要が見込まれています。
その他、ユーロ圏や日本でも安定した需要が見込まれており、鉄鉱石価格の下落の影響が大きいことがわかります。

 単位:
100万トン
2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
European  130 128 130 130 132 134 136
Japan 135 131 130 129 129 129 129
China 933 936 950 965 1000 1029 1054
Korea 68 66.1 66.2 67 68 69 70

 

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】 の 判断基準に、当サイトのトレンドとサポートライン/レジスタンスラインを利用しよう
マネースクウェア・ジャパン
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す