豪ドル見通し(チャートで値動き確認) 2016年1月6日

2016年1月6日

■豪ドルはサポートライン(A)とレジスタンスライン(B)で三角保ち合いを形成していましたが、値動きが、サポートライン(A)を鮮明に割り込み、豪ドルは下落しています。
現在、豪ドルはサポートライン(C)への下落の可能性が高くなっています。
豪ドルは、三角保ち合いのサポートライン(A)の、86円半ばを割り込み、83円後半まで下落する展開が続いていますので、三角保ち合いの影響が強く表れています。
参考 : 三角保ち合い

中国経済の悪化や米政策金利引き上げによるオーストラリアからの資金流出が強調されるとサポートライン(C)までの下落の可能性が高まります。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す