豪ドルレンジ相場の上限値へ 2015年10月23日

2015年10月23日■豪ドルは、10月14日から始まったレンジ相場が継続しています。(中立トレンド)
ドラギECB(欧州中央銀行)総裁 定例会見で 1)ECBが量的緩和策の継続/拡大、預金金利引き下げなどの示唆から、市中への貨幣流通量への期待から投資リスクの選好が進む。  2)ユーロで資金を借入て他通貨へ投資が進む

上記 1)~2) により、昨日は、一時95円後半まで下落しレンジ相場を下へとブレイクするかと思われましたかが?豪ドルは97円半ばまで上昇する展開となりました。

現在豪ドルは、レンジ相場の上限値97円半ばのレジスタンスラインで上昇を阻まれていますので、このレンジ相場を上に超えるのか? 下へと割り込むかか? が争点となっています。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す