豪ドルをチャートで値動きを確認 2016年4月6日

2016年4月6日

豪ドルの値動きを確認

豪ドルは週足で見たレジスタンスライン(B)付近反転下落し、ライン(A)~(B)での値動きが続く展開が続いています。
2時間足で細かく見ていくと、サポートライン(D)割れと週足のレジスタンスライン(B)で上値を抑えられ分岐点が転換が一致し下落トレンドが発生しています。

現在豪ドルは4月6日の安値82円後半~現在値で2番底を(ダブルボトム)を形成するか? を確認している値動きとなっています。
82円後半を割り込み2番底を(ダブルボトム)を形成をせずに、下落が継続する可能性が高くなりますので、82円後半~現在値での値動きを2時間足など短期的な時間足で確認する状況かにあります。

 

 

早期トレンド転換の把握

ポジション調整には2時間足~4時間足のトレンド比較し、週足のサポートラインとレジスタンスライン前後で2時間足~4時間足のトレンドが転換を把握し比較的に早い段階で値動きの方向性を確認することができポジション調整に役立ちます。(週足のレジスタンスライン/サポートライン前後で、2時間足~4時間足のトレンドの変化を確認する)
2時間足のトレンドは、豪ドルテクニカル分析[ 想定範囲:2時間~24時間 ]で、更新しています。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す