米ADP全国雇用者数【2016年4月期】

ADP2016年5月5日

米ADP全国雇用者数【2016年4月期】

[ 新規雇用者数 ]
  +15.6万人   評価:ネガティブ
(前回数値:+20.0万人 / 事前予想:+19.5万人)
※ 前回数値19.4万人へ上方修正

 

 

サブインデックス

・小売セクター : ()11000
・建設セクター : (+)14000
・製造業セクター : ()13000

・サービス部門 : (+)166000
・貿易/輸送セクター : (+)25000
・金融セクター : (+)4000
・ビジネスセクター : (+)27000

 

民間企業ADP(オートマティック・データ・プロセッシング)が発表した、米全国雇用者数でも雇用者数は増加しましたが、製造業セクターの雇用者数は 13000人減少、小売セクターでは11000人の減少し、最近米経済で問題となりつつある製造業の雇用は過去5年間で2番目の大きな落ち込みとなっています。
ADP = 全米50万社以上の企業向けの給与計算サービスと雇用情勢の調査を実施しており、雇用に関する数値を指数化した指標となります。
これは、米経済全体でも減速傾向にあり、特にアメリカの製造業/鉱業が減速していることを示しているため、製造業や鉱業から生み出される経済価値の減少に影響すると予想されます。
(製造業/鉱業→雇用者数→減少→製造業企業/鉱業企業→収益悪化→人件費削減→雇用者数→減少→製造業/鉱業から生み出される経済価値→減少と予想される)

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す