米雇用統計【2016年4月期】

米新規雇用者数2016年5月6日

米雇用統計【4月期】

[ 非農業部門雇用者数 ]
+16.0万人   評価:ネガティブ
(前回数値:+21.5万人 / 事前予想:+20.0万人)
※ 前回数値20.8万人へ下方修正

 

[ 失業率 ]
+5.0%    評価:ややネガティブ
(前回数値:5.0% / 事前予想:4.9%)

 

[ 平均時給 ]
前年比+2.5%増加 / 前月比+0.3%増加

 

通貨への影響

米雇用統計[ 新規雇用者数 ]が前回数値/事前予想を下回る結果に主要通貨は一時下落する展開となりました。
米雇用統計は2014年10月から縮小が続き、悪化の結果を受けて米経済成長は2015年第2四半期(4月期~6月期)の3.9%へと成長し米経済成長へと大きな期待が高まりましたが、その後徐々に減速し始め、4月28日に発表された2016年第1四半期(1月期~3月期)は、0.5%まで減速するに至っています。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す