米雇用統計【2016年10月期】

%e7%b1%b3%e6%96%b0%e8%a6%8f%e9%9b%87%e7%94%a8%e8%80%85%e6%95%b02016%e5%b9%b411%e6%9c%884%e6%97%a5

米雇用統計【2016年10月期】

  • [ 非農業部門雇用者数 ]
     +16.1万人   評価:ややポジティブ
     (前回数値:+15.6万人/事前予想:+17.3万人)
     ※ 前回数値19.1万人へ上方修正

  • [ 失業率 ]
     +4.9%    評価:ややネガティブ
     (前回数値:5.0% / 事前予想:4.9%)
  • [ 平均時給 ]
     前月比+0.4%増加 評価:ポジティブ
      (前回数値:+0.2%)
     前年比+2.8%増加 評価:ポジティブ
      (前回数値:2.6%)

 

 

産業別新規雇用者数

 [ 製造業 ] -9000減少
 [ 建設業] +11000増加
 [ 小売業 ] -1100減少

 

製造業と小売業で新規雇用者数は減少し、特に製造業は3ヶ月連続で減少傾向が続いています。
米経済では製造業での雇用が減少している反面、建設業は雇用が増加しています。雇用全体では安定的ですが、不安定要素が混在していることを示しています。
一方で、平均時給率は増加を続けており、個人所得の増加を示し、個人消費増加から発生する個人消費の増加による米経済の成長が予想されます。

参考 : 米第3四半期GDP【2016年7月期~9月期】

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す