為替ヘッジのしくみ

為替ヘッジのしくみ2015年12月29日

為替ヘッジのしくみ

為替ヘッジは、 「為替予約取引」 を使って、将来通貨を交換する際の為替レートをあらかじめ決め、為替ヘッジを行うことで、将来の為替変動リスクを低減することができる方法です。
為替予約を行うことによる為替ヘッジコストは交換する通貨間の金利差相当と等しくなりますが、同時にプレミアムが発生する場合があります。

 

 

為替ヘッジのコスト

為替予約を行うことによる為替ヘッジコストは交換する通貨間の短期金利差相と等しくなります。
金利差
例:米ドル金利1%(変動) - 日本円金利0.5%(変動) = 0.5%  

現在の為替レートと予約レートの差
(1) 100円 × 0.5% = 0.50円
(2) 100円 - 0.50円 = 99.50円

円とヘッジ対象通貨の短期金利の差が「為替ヘッジコスト」になります

 

 

為替ヘッジ2015年12月28日コストプレミアム2

ヘッジプレミアム・ヘッジコスト

例えば、米国債券市場で運用しているインデックスファンドや投資信託の場合、米ドルを売り、米ドルよりも金利の高い通貨に交換する取引を行うことで、2通貨間の金利差 「ヘッジプレミアム」 が得られます。
逆に金利の高い通貨(米ドル)から金利の低い通貨へ交換を行うと、金利差分のコスト 「ヘッジコスト」 を支払うこととなります。

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】 の 判断基準に、当サイトのトレンドとサポートライン/レジスタンスラインを利用しよう
マネースクウェア・ジャパン
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す