日経平均先物/NYダウ 下落 円高進む 2016年2月8日

主要株価2016年2月8日

主要株価

[日経平均先物]
現在値 : 16300円
(700円下落 : −4.12%)

[ NYダウ ]
現在値 : 15881ドル
(323ドル下落 : −1.99%)

 

 

日経平均先物

日経平均株価は、NY市場で、16300円まで下落しています。
この点からも、来週の株価下落予想されますので、この株価下落からくる通貨下落には注意が必要となります。

※ CMEシカゴ・マーカンタイル世界最大の先物取引所では日経平均先物が取引されています。
このCMEでの取引は、東京市場から日本時間が深夜になるにつれて、日経平均株価が取引されるメイン市場はアメリカ市場(CME)へと移行していきますので、東京市場からCMEシカゴ・マーカンタイル市場へと値動きはつながっています。

 

 

円買い進む

日経平均先物の下落を受けて、主要通貨の下落が進んでいます。
株価下落の背景には、1月5日に発表された 米雇用統計が好調な結果となり、年内にFRB(米連邦準備理事会)による政策金利引き上げ観測が強まったため、主要株価下落への影響があると予想されます。
この影響は、原油価格など資源価格にも影響が表れ、原油価格の下落も進行しています。
(米低金利を背景とした米ドルを→調達(借入)→主要株価/新興国/資源→投資→米政策金利引き上げ→米ドルへと→逆流→主要株価/新興国/資源投資→下落性へ)

参考 : 米金融政策の転換期を振り返る

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ