市場動向と豪ドル 2016年3月12日

市場動向

金融市場は、ECB(欧州中央銀行)の新たな金融政策である、長期リファイナンスの新シリーズ(T-LTRO II: targeted longer-term refinancing operations)を好感して、主要通貨やNYダウ株式は上昇する展開となりました。
(A) 直接的な動向
量的緩和拡大/マイナス金利政策金利引き下げ→拡大→市中に貨幣供給→株式市場に貨幣流れ込む→株式市場上昇→主要通貨→買い

(B) 間接的な動向
量的緩和拡大/マイナス金利政策金利引き下げ→拡大→市中に貨幣供給→企業収益増加へ→先行期待→株価上昇→主要通貨へ買い

参考 : ECB(欧州中央銀行)金融政策(T-LTRO II)

 

 

2016年3月12日

 

豪ドルの値動きを確認する

レジスタンスライン(C)とサポートライン(B)の三角保ち合いを上に越え、上昇トレンドが発生し、サポートライン(A)が出現しています。

現在は、サポートライン(A)近辺まで下落、上昇する値動きが続いています。
このため、サポートラインを維持している間は上昇トレンドが継続すると予想されます。
逆に、サポートラインを鮮明に割り込むと下落トレンドが発生すると予想されます。
一方で、サポートライン近辺では中立トレンドで警戒する状況化となります。

コメントを残す