市場動向 2016年4月7日

市場動向2016年4月7日

市場動向

欧州/NY市場で、円買いが加速、特に注目すべきは、日経平気先物の下落です。NYダウや欧州株式市場、上海総合指数(中国株式市場)は大きな下落に至らず、日経平均株価のみが大幅に下落しています。
金融市場では、先進国では著しいく経済成長が減速している日本株を売却し、円を買う動きが進んでいます。

4月1日に発表された、日銀短観3月の企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が、大企業製造業が+6ポイントへと 第4四半期(2015年12月:前回値)から6ポイント下落し、2014年6月の消費税増税後に発表された下げ幅を上回る大きな下げ幅を記録しました。
このことから、金融市場では日本株式を売却する動きが活発化し、売却から得た資金を円買いへと投資先を変更しているもようです
これが一時的なのか? 長期的投資なのか? を一定時点で判断する必要があります。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す