原油価格を検証 2015年12月16日

Oilwti2015年12月16日2

■原油価格は一時34ドル台まで下落後、36ドル台まで上昇(戻し)ています。
日足で原油価格は、11月27日から急激な下落始まり12月14日の34ドル台まで下落しました。
現在は急激な下落から安定し36台へ上昇(戻し)しています。

※ 原油価格急落の背景(クリックでリンクします)

※ 原油価格下落の影響

 

 

Oilwti2015年12月16日

■2番底を(ダブルボトム)を形成するのかに争点
月足で原油価格は2009年の安値で2番底を(ダブルボトム)を形成するのかに争点があてられています。
日足で原油価格が継続的上昇が続くと、月足で2009年のの2番底を(ダブルボトム)形成をしたことが裏付けされるため、日足で2009年の安値33ドル台を割込下落が続くと、結果として月足で2番底(ダブルボトム)形成はされずに、さらに下落が続くと予想されます。
この点から、月足の2番底を(ダブルボトム)である33ドル前後を日足で見ることと、日足の値動きが上昇(戻し)と下落を繰り返しながら(ジグザグした値動き)、1ヶ月単位で高値を更新していくと、原油価格は2番底を(ダブルボトム)が確認されたことになります。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す