中国貿易収支【2016年10月期】

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e8%b2%bf%e6%98%93%e5%8f%8e%e6%94%af2016%e5%b9%b411%e6%9c%888%e6%97%a5

中国貿易収支【2016年10月期】

  • 米ドルベース
    [ 結果 ] : +490.6億USD  評価 : ややポジティブ
     (前回値:+419.9億USD  事前予想:+517.0億USD)
  • 人民元ベース
    [ 結果 ]: +3252.5億元
     (前回値 : +2783.5億元  事前予想:3666.1億元)

中国の輸出は前月の9月から拡大し、2月以来の大幅な減少から安定をを示しています。
米国向け輸出は5.6%減少、欧州向け輸出は8.7%減と前月からいくぶん改善をしたため、10月の中国貿易収支は9月(前月)から拡大したことになります。

 

 

 

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e8%b2%bf%e6%98%93%e5%8f%8e%e6%94%af%e5%89%8d%e5%b9%b4%e6%af%94%e7%8e%872016%e5%b9%b411%e6%9c%888%e6%97%a5

中国貿易輸出比率:輸入比率

[ 輸出比率(%) ]: -7.3%  評価 : ネガティブ
 (前回値: -10.0%)

[ 輸入比率(%) ]: -1.4%  評価 : ネガティブ
 (前回値: +1.9%)

 

 

 

人民元ベース

[ 結果 ]: +32525.5億元
 (前回値 : +2783.5億元)

 

 

中国貿易収支を検証

輸入額が増加し、中国国内の需要(消費やインフラ設備に資源などの輸入量が必要)が拡大している側面が見られます。
オーストラリアからの輸入は、16.3%増加し、東南アジアからの輸入は18.4%増加し、鉱物資源や食糧資源の輸入が顕著に見られ、中国のインフラ設備や食料品を中心とした消費は健在となります。

※ 中国国内消費(内需)が増加すると製造、生産活動が上昇し海外から製造・生産に必要な資源や製品を輸入量も増加するため、中国国内の内需増加から輸入比率も増加します。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す