中国貿易収支【2016年1月】公表

中国貿易収支2016年2月15日

中国貿易収支【1月】公表

[ 結果 ] : +632.9億USD  評価:ポジティブ
(前回値:+600.9億USD  事前予想:+606.0億USD)

 

人民元ベース

[ 結果 ] +4062.0億元
(前回値:+3820.5億元  事前予想:+3890.1億元)

[ 輸出比率 ] : マイナス 6.6%
(前回数値: プラス 2.3%)

[ 輸入比率 ] : マイナス 14.4%
(前回数値: マイナス 4.4%)

■中国貿易収支は米ドルベース人民元ベースともに、前回数値を上回る黒字となりました。

注意点としては、人民元ベースでの輸出比率は、プラス2.3%からマイナス6.6%へと低下、輸入比率は、マイナス14.4%多い低下と、特に輸入量額が減少したため、中国貿易収支は黒字額が増加しています。
一方で、中国の外需が減少していることを示し、引き続き中国の海外からの製品新規受注や海外向け製造、生産活動が低下しているため、製品製造に必要な資源輸入額は減少し続けています。
この点から、中国経済は依然として大きな下方圧力に直面しいる状況下にあります。
※ [ 貿易収支 ] = [ 輸出量 ]✕[資源価格]✕[ 人民元 ] − [ 輸入量 ]✕[資源価格]✕[ 人民元 ]

 

人民元の下落

人民元は2015年9月から、下落基調を継続していますので、貿易収支を金額ベースで見た場合、人民元安は決済ベースで黒字額を増加させることになります。
(中国貿易収支→人民元安→輸出量→決済ベースで→金額増加→中国貿易収支→黒字額増加へ)
※ 分かりやすく例えると、日本でも円安になると貿易製品を決済する段階で、もらえる円増加し貿易収支が増加します

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ