中国経済指標【2016年6月期】

中国鉱工業生産2016年7月16日

中国鉱工業生産【2016年6月期】

[ 前年同月比 ] : +6.2%  評価:ポジティブ
(前回数値:+6.0%  事前予想:+5.9%)

 

 

 

中国小売売上高2016年7月16日

中国粗鋼生産量【6月期】

[ 前年同期比 ] : +1.7% 評価:ポジティブ

世界の鉄鋼生産の約半分を生産する中国の粗鋼生産量は1日当たりの平均生産量が過去最高を更新し6947万トンへ、鉄鋼価格が上昇し始めているため、粗鋼生産量を増加させて鉄鋼供給量を増やす傾向が強まっています。

粗鋼 = 鉄鉱石などからつくる「鋼」の生産量。粗鋼から自動車や家電、建築資材など様々な製品の材料に使われるため、鉄鉱石などの価格変動に影響します。

 

 

 

中国小売売上高【2016年6月期】

[ 前年比 ] : +10.9% 評価:ニュートラル
(前回数値: + 10.0%  事前予想:9.9%)

中国国内の小売需要は10.9%へと消費増加の傾向が強まっています。
一方で、外需が減少しており、貿易収支など中国の家計以外での経済活動の伸び率が停滞している状況下にあります。

 

 

中国経済指標

6月期の中国経済指標から中国の国内経済は成長を続けています。
中国GDPと同様に、中国政府による大規模な景気刺激策であることを示唆しています。
金融市場では適切に需要が拡大し、中国人民銀行が金融緩和状態を維持し続けることで、成長を安定化させるために、よりインフラプロジェクトを促進する可能性があると指摘されています。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加します!
応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す