中国株式市場大幅反発へ

中国株式2015年9月8日

上海総合指数 ] (中国株の動向を表す代表的な指数)
  終値:3,170.45ポイント  
  (90.3ポイント上昇:+2.92%)

 

ハンセン中国企業株指数 ](主要50銘柄を時価総額加重平均で算出した株価指数)
  終値:9749ポイント
  (376ポイント上昇:+4.13%)

 

[ CME:日経平均先物 
  現在地:17835円
  (200円上昇:+1.13%)
※ CMEシカゴ・マーカンタイル世界最大の先物取引所では日経平均先物が取引されています。
このCMEでの取引は、東京市場から日本時間が深夜になるにつれて、日経平均株価が取引されるメイン市場はアメリカ市場(CME)へと移行していきますので、東京市場からCMEシカゴ・マーカンタイル市場へと値動きはつながっています。

 

 

■上海総合指数とハンセン中国企業株指数が大幅反発し、日経平均先物も現物終値 17427 から大きく上昇しています。株式市場の株価上昇は投資選好となりますので為替市場でも投資心理が上昇し、主要通貨は上昇中国の株式市場の上昇にあわせて上昇しています。
今後も中国の株式市場の動向は投資心理に影響を及ぼしますので、値動きの変動を見ていく状況にあります。
(株価反発→為替市場→主要通貨→投資選好→主要通貨→上昇に影響する)

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】 の 判断基準に、当サイトのトレンドとサポートライン/レジスタンスラインを利用しよう
マネースクウェア・ジャパン
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す