中国ビジネスレター 2015年12月23日

China a2015年22日

中国ビジネスレター
(中国経済活動)

中国 経済活動指数[ 前年比 ]

・製造業指数    横ばい(ニュートラル)
工業生産指数   悪化(進行中)
固定資産投資   悪化(下落進行中)
小売売上高指数  横ばい(ニュートラル)

 

 

中国  輸出指数

・電気機器/一般機械   2015年横ばい(ニュートラル)
粗鋼     悪化(2014年から下落)
・板ガラス   悪化(2014年から下落)
・セメント   悪化(2014年から下落)

 

 

中国経済は総じて減速傾向が続いています

不動産市場では2008年から下落が続き、センセーショナルな中国不動産バブル崩壊ではなく、通常の低下を表しています。
工業生産指数では、2009年から低下傾向が続き中国の経済減速が表れています。
特に悪化が著しく世界の鉄鋼生産の約半分を生産する中国の粗鋼生産量は依然として減少しており、今後も鉄鉱石価格の下落が予想されます。
※ 粗鋼 = 鉄鉱石などからつくる「鋼」の生産量。粗鋼から自動車や家電、建築資材など様々な製品の材料に使われるため、鉄鉱石などの価格変動に影響します。

一方で、中国国内の小売需要は安定して改善の兆しを見せていますが、中国国内で使用する製造品や製品を生産するための生産ライン(製造業)の需要は減少不安定で低水準に位置していますので、中国国内では市民の物の購買需要はありますが、その物の生産に使用する製造機器の需要は不安定であることを表しています。
市民の物の購買需要と工業用の製造製品の需要の違いに注意が必要となります。

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】 の 判断基準に、当サイトのトレンドとサポートライン/レジスタンスラインを利用しよう
マネースクウェア・ジャパン
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す