ランド円急上昇へ 2016年9月22日

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e5%86%862%e6%99%82%e9%96%93%e8%b6%b32016%e5%b9%b49%e6%9c%8822%e6%97%a5

米利上げ当面先へ

ランド円は米ドルの下落に伴い、上昇しています。

米ドルの下落から、投資の流れが米ドルから高い金利だる南アフリカなど新興国へと流動していることを意味しています。
昨日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で政策金利引き上げには、時間要するとの見解が改めて示され、米ドルが売られ南アフリカランドへの投資への投資選好が強まっています。

FOMC(米連邦公開市場委員会)で、FRB(米連邦準備理事会)が政策金利引き上げが当面先になることを好感して、主要株価は大きく上昇しています。

米政策金利引き上げは、資源通貨や新興国通貨へ米ドルから投資されている米ドルの吸い上げ(買い戻し)が進むため、新興国通貨や高金利の南アフリカランドなどの通過は急激に下落しますが、今回のFOMC(米連邦公開市場委員会)により、金融市場は米利上げが年末から来年へと予想しているため、株式や金利差を利用した南アフリカランドへの投資が急激に増加する結果となりました。

 

 

米低金利政策の影響

米国の低金利政策は市中に積み上がっている貨幣量を現状維持することを意味するため、市中の貨幣が投資へと流れる傾向を強めます。
さらに、FRB(米連邦準備理事会)による利上げ先延ばしは、市中で投資のための貨幣へ低金利で調達できる期間が延びるため、この点からも安定して投資できる資金を調達できるとのことから、金融市場では投資選好が強まり、S&Pは史上最高値を更新し主要株価は大幅に上昇しています。

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】 の 判断基準に、当サイトのトレンドとサポートライン/レジスタンスラインを利用しよう
マネースクウェア・ジャパン
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す