ウエストパック先行指数【3月期】

Australia2016年3月16日

Image:FreeDigitalPhotos.net

豪ウエストパック先行指数

[ 経済成長予想 ] マイナス1.5ポイント
(97.22ポイントから→97.07ポイントへ1.5ポイント減少)

※ 3ヶ月~9ヶ月先の経済成長を予想する数値
※ 将来のオーストラリアの景気動向を示す指数
※ ウエストパック銀行=オーストラリア4大銀行の1つ

■オーストラリアの景気動向を示すウエストパック先行指数は前回数値から、1.5ポイント低下し、97.07ポイントと、100ポイントをマイナス圏数値で推移している状況です。

※ 100ポイント以下 = ネガティブ

 

 

サブインデックス

消費者心理 1.7%上昇
資源価格 0.64%上昇
住宅市場 7.5%下落
失業率  1.34%悪化

 

 

現時点での政策金利予想

ウエストパック銀行では、オーストラリア経済はトレンド推移で2.75%、実質経済成長は2.0%~2.5%へと減速すると言及し、豪準備銀行(RBA)は2016年の間は政策金利を据え置く予想しています。
RBAでは豪労働市場の改善と世界経済の減速を注意深く観察していますが、オーストラリアでは住宅市場の減速が始まる可能性があり、この住宅市場から発生する多くの消費や雇用が減速することを示唆しています。
この点から、2015年の豪経済成長を牽引した住宅市場の動向を注意深く把握する必要があると思われます。

常に収益チャンスを狙っていける【トラップリピートイフダン】 の 判断基準に、当サイトのトレンドとサポートライン/レジスタンスラインを利用しよう
マネースクウェア・ジャパン
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す