豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2018年8月期】

新規雇用者数[2018年8月期]

[ 新規雇用者数 ]
  +4.40万人  評価:ポジティブ
 (前回数値: -0.39万人  事前予想:+1.50万人)
  ※ 前回数値:-4.3万人へ下方修正

 

 

失業率[2018年8月期]

[ 失業率 ]
  +5.3%  評価:ニュートラル
 (前回数値: + 5.3%  事前予想:+5.3%)

 

ピックアップ

オーストラリアでは非鉱業部門(鉱業以外の部門)の成長が著しく発展しているため、国内需要が成長し、家計支出が増加しています。
家計支出の増加にともない、多くの民間企業で雇用を増やす傾向が強まっています。
また、家計貯蓄率も 2017年と比較して 1.0%まで低下し、家計は経済不安により2008年から消費を減少させて貯蓄を大幅に増やしましてきましたが、2017年・2018年にはい入り急激に貯蓄は減少し消費へとまわす家計が増加し始めていますので、雇用と経済が相互に安定した成長をしている状況にあります。これは、9月5日に発表された豪第2四半期GDPの強い成長に反映されています。
<参考:豪第2四半期GDP 6年ぶりの高い成長>

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください