豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2018年5月期】

新規雇用者数[2018年5月期]

[ 新規雇用者数 ]
  +1.20万人  評価:ネガティブ
 (前回数値: + 2.26万人  事前予想:+1.90万人)
 ※ 前回数値:+1.83万人へ下方修正

 

 

失業率

[ 失業率 ]
  +5.4%  評価:ポジティブ
 (前回数値: + 5.6%  事前予想:+5.5%)

 

ピックアップ

新規雇用者数は 1.20万増加で、前回数値/事前予想を大きく下回りました。さらに、前回数値は下方修正され、オーストラリアの雇用は依然として継続的安定な増加には、遠い状況が確認されました。

失業率は低下し良い傾向に見えますが、単に仕事を探す人が減少したため失業率が低下しただけで、小売産業や建設産業での雇用が減少し続けています。

特に雇用者数が多い小売産業では、大型ショッピングセンターなどや一般小売店舗からオンライン販売への移行が進んでおり、小売産業から生み出されてきた多くの雇用や所得の伸びは低迷しています。建設産業でも、建設件数が急ピッチで減少しつづけ、この建設産業に関わる雇用が失われ始めています

今回の失業率の低下を金融市場では高評価せず、豪ドルは小幅下落で反応しています。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください