豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2018年4月期】

新規雇用者数[2018年4月期]

[ 新規雇用者数 ]
  +2.26万人  評価:ポジティブ
 (前回数値: + 0.49万人  事前予想:+2.00万人)
 ※ 前回数値:+1.25万人へ下方修正

 

 

 

失業率

[ 失業率 ]
  +5.6%  評価:ややネガティブ
 (前回数値: + 5.5%  事前予想:+5.5%)

 

 

ピックアップ

新規雇用者数は 2.26万に増加したにも関わらず、失業率は 5.6%まで上昇しました。失業率の増加は仕事を探している人が増え、労働力の参加率は 65.6%に上昇したことが原因となっています。
新規雇用者数は順調に増加し、今まで仕事を探していない人も探し始める傾向(労働参加者)にあり、失業率は増加しています。
今回の失業率の増加は数値で見ると悪化していますが、オーストラリア全体の経済には仕事を探す人が増え始めているため、良い傾向にあります。
新規雇用者数が 15ヶ月連続で増加している、今まで仕事をあきらめていた人が仕事を探し始めたことが現れています。

今後も雇用は伸びると予想されますが、その伸び率はが低下すると予想されます。現在のオーストラリア雇用状況の争点は、賃金の上昇であって賃金上昇から発生する家計消費と消費それに関連する雇用との連携がオーストラリア経済と政策金利に大きな影響があると予想されます。

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す