豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年8月期】

豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年8月期】

[ 新規雇用者数 ]
  +5.42万人  評価:ポジティブ
 (前回数値: + 2.79万人%  事前予想:+2.00万人)
 ※ 前回数値:2.93万人へ上方修正

 

 

 

[ 失業率 ]
  +5.6%  評価:ニュートラル
 (前回数値: + 5.6%  事前予想:+5.6%)

 

 

キーポイント

失業者数は2200人減少し、失業率は 5.6% で安定しています。
労働参加率は 0.1% ポイント上昇して65.2%、そして人口に対する雇用率は 0.1% 上昇して 61.5% となった。

表面上は良い結果になりましたが、賃金上昇率は低く、金融市場では2018年後半まで豪準備銀行(RBA)が政策金利を据え置きにし、2018年後半から政策金利上昇リスクが浮上すると予想しています。
※ 政策金利が引き上げられると家計や企業の借入金利が上昇するため、家計消費と企業の設備投資が控えめになるため経済成長に悪影響を及ぼします

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す