豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年6月期】

豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年6月期】

[ 新規雇用者数 ]
  +1.40万人  評価:ネガティブ
 (前回数値:  4.20万人%  事前予想:+1.50万人)
 ※ 前回数値 3.80万人へ下方修正

 

 

 

[ 失業率 ]
  5.6%  評価:ネガティブ
 (前回数値:  5.5%  事前予想:5.6%)

 

 

キーポイント

過去1年間で、トレンドは 227100人(1.9%)増加し、過去20年間の[ 前年比 ]の平均成長率と一致しています。
1ヶ月間でトレンド雇用者数は 26400人増加しました。0.22% 増加し、これは過去20年間の月平均成長率を 0.16% 越える数値です。

豪だ1四半期GDPで検証された、生活水準を表す1人当たり純実質国民平均可処分所得は 0.8% 押し上げましたが、1人当たりのGDP換算では、0.1% 低下し、実質的にマイナス横ばいであるため、賃金上昇率の低下を背景に、利益分配は企業の留保金が優先され個人所得へと反映されていない状況下にあります。

新規雇用者数や失業率の低下よりも、賃金上昇が見込めない企業側が企業収益優先している状況下ではオーストラリアの雇用状況は表面上良い数値ですが水面下では悪化していると捉えることができます。

SBIFXトレード
ランキングに参加しています!
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントを残す